TOPの写真を説明します!

オレンジ色の帽子を被っているのは、蒲田消防署災害時支援ボランティアです。
その帽子は、蒲田消防署の災害時支援ボランティアの有志が、蒲田消防署内で結成した蒲田消防ボランティアの会会員専用の帽子です。

この写真は、当会結成1年目頃、蒲田消防署管内の防災訓練に訓練支援へ出かけた際、会場になった某学校で、訓練が終わって解散直後に撮影した写真です。この写真には、蒲田消防署、蒲田消防団、災害時支援ボランティアが、一堂に会し、笑顔で写っています。

この写真をTOPに採用したのは、消防署、消防団、ボランティアの3隊が災害を最小限に抑えるため手を合わせて行くことを象徴しているような気がするからです。既に登場人物の消防署長以下、職員の方や団員の方は、栄転あるいは引退をされた方々です。当会人事も異動がありました。しかし、今後も象徴として、このブログが続く限りこの写真を取り換える予定はありません。

尚、正面左側から当会事務局長、警防課課長、当会副会長、消防団長、消防署長、当会相談役、防災係係長、当会監査
(消防署、消防団は当時のまま。当会は、現在の担当です。)

・・・・・・・写真を撮ったその時は、ただの記念写真のつもりでしたが、今は懐かしい思い出となりました。
そしてこのTOPの写真を見るたびに、初動体制を確実に行い、ボランティアを適材適所に配置したいと思います。
さらに消防署員・消防団員の足手惑いにならず、着実に支援活動が出来るボランティアになりたいと思います。