« 他県の“消防ボランティア”!① | 小さな幸せを続けるために! »

2009.10.14

他県の“消防ボランティア”!②

昨年、川崎市幸区の区役所で開かれた防災フェアに、応急手当普及員のボランティア団体が、幸消防署の方と一緒にC.P.R.(心肺蘇生法)とAEDの取扱い方を説明されていました。
署員の方の話では、この団体は、幸消防署の応急手当普及員の有志が集まって、応急手当普及のためデパートやお祭りに消防署員と出かけ、そこの一角を借りて一般方々に救急法や応急手当を説明しているそうです。
前述(他県の“消防ボランティア”①)の臨港消防ボランティア委員会との違いは、そちらは川崎市の予算が出ているが、こちらは手弁当の自主的な団体であると仰られていました。

蒲田消防署の応急手当普及員の方の中でも、このようなボランティア団体を作りたい。という動きがあります。私も応急手当普及員になったあかつきには、そのような団体に入って普及活動をしたいと思っています

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント