« 知ってますか? 防災運動会!! | 大田区合同水防演習 »

2009.10.27

大田区4署ボランティア交換会

5年近く前のことですが・・・・・・・。

平成17年 1月22日 蒲田消防署にて、大森・矢口・田園調布・蒲田の4つの消防署の災害時支援ボランティアの代表が、意見交換をしました。この意見交換会は、蒲田消防署が主催しました。
大田区内では、災害時支援ボランティアが創設されてから、初めて開催されました。

                                

この交換会で、各消防署の活動状況などが報告されました。そして、どこのボランティアもボランティアの訓練参加者の減少など同じようなことに悩んでいることが分かりました。
そして今後も交換会を実施することを決めました。

(・・・・・その後、一度も交換会は開かれていません。)

先日の大田区内消防団合同点検で、4消防署のボランティアが再会。
互いの訓練見学や情報交換の必要性を語り合いました。

災害時支援ボランティアの活動区域は、
「①原則として登録した消防署の管轄区域内とします。」
「②応援が必要な場合は、東京消防庁の管轄区域内とします。」
(『災害時支援ボランティアテキスト』より)

・・・・・・自分の技術と知識の向上と登録者募集・広報活動など蒲田消防署管内で行うべきことは沢山ありますが、よその消防署のボランティアの活動を知り、訓練を見学することで、新たな情報や悩みを共有し、解決策を生み出す糸口が見えてくるかもしれません。
だから、応援活動の必要性と情報収集の観点からも、4署意見交換会を再開したいと思います。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント