« 蒲田駅周辺災害時滞留者対策訓練! | 糀谷地区一斉防災訓練 »

2010.12.12

総合震災消防訓練

 

imgp0370111月20日(土)午前中9~11時 蒲田消防署

 

当日は、東京消防庁 全消防署・全消防団・全災害時支援ボランティアが、一斉に訓練をするものです。

災害時支援ボランティアは、午前中で終わりですが、東京消防庁の職員の方々は、24時間連続訓練が

実施されました。

 

蒲田消防署災害時支援ボランティア (登録者260名)

 

訓練参加者:合計14名 コーディネータ : 3名

                 リーダー      : 4名

                    ボランティア    : 6名

                   マスターズ      : 1名

消防署の指示により、コーディネータのKがチーム編成を実施→imgp03381

コーディネータH氏が、救助Aチームのリーダー。

コーディネータO氏が、消火Bチームのリーダー。

 

救助Aチームは、H氏以下6名(後ほど2名到着予定)

消火Bチームは、O氏以下8名

 

チーム編成終了後、各チームのリーダーO氏H氏両名は、蒲田消防署内の署隊本部へ。

imgp0336

↑署隊本部前で、蒲田消防署長にボランティア参集報告及びチーム編成報告を実施した。

 

《訓練開始》

Aチームは、救護所開設訓練。

 imgp0344

↑Bチームは、地下室から級可搬ポンプを持ち出した。

imgp03462級可搬ポンプ搬送訓練imgp0347

 

全員で級可搬ポンプの操法を見学した。imgp0352

 

imgp0360

↑D級可搬ポンプの操法は、現役市民消火隊隊員でもあるコーディネータ・リーダー・ボランティア

から各1名を選抜して実施した。

imgp0369

↑その後、ホースを延長し全員で交代して筒先(放水)を体験した。

     imgp0371

     休憩後、1階防災教室にてAEDの説明を受けた。

imgp0373

さらに地階の運動室にて、ロープ結索訓練を受けた。

 

訓練後、災害時支援ボランティア担当係長O司令より

「今後、訓練内容に要望があれば、どんどん出して欲しい。また、ボランティアとの親睦会を計画している

ので、その際は是非参加して欲しい。」と、災害時支援ボランティアに、好意的なお話があり、今後の訓練に

期待がふくらんだ。

 

その後、当会副会長Oコーディネータと事務局長Kコーディネータから、翌日の糀谷地区一斉防災訓練

にて『蒲田消防ボランティアの会』が、指導補助を行うので、近所の人に見学を勧めた。

また、当会未入会者に対して、当会『夜間訓練』への参加を呼びかけた。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント