« 防災とボランティア週間 | ボランティア訓練 開催!(座学編) »

2011.01.18

蒲田消防関係団体合同賀詞交歓会

1月12日午後6時~ “蒲田消防団体合同賀詞交歓会”がありました。

これは蒲田防火管理協会・蒲田消防懇話会・蒲田防火防災協会・蒲田火災予防研究会・蒲田消防協力会・蒲田女性防火クラブ・蒲田消防少年団・蒲田消防団の合同賀詞交歓会です。

蒲消ボYは、蒲田消防協力会の個人会員です。そのため昨年、同会より案内状が届いたので、どんなものか一度見てみたくて申し込みました。また、蒲田消防署の関係団体が一同に介すなら、蒲田消防署の災害時支援ボランティアをこの会合参加者の皆様に知っていただくチャンスと心得、このことを多くの方に話しかけようと密かに計画して出かけました。

当日は、消防署の幹部の方々、関係団体の幹部の方々、蒲田消防署管内の町会自治会の町会長・自治会長と防火部長など幹部の皆さんが大勢いらっしゃいました。私のような若造(今年、4回目の年男)は、ほとんどいませんでした。・・・開催時間まで、場違いな気がしてきましたが、会場のテーブルには立食用の美味しそうなご馳走が並び、乾杯までお腹が待てるか心配でした。

大田区長(代理)・区議会議長・関係団体幹部・蒲田消防署幹部の挨拶が続きました。乾杯の後、歓談と食事時間。食べることが目的でないはないので、食事もそこそこに、知り合いから捜しました。・・・最初は、災害時支援ボランティア仲間。某町会の防火部長をされていました。その町会では、近隣4町会の防火部長が集まって会議を年数回実施しているそうです。「是非、見学させてください。」と、お願いしてきました。

次に、地元町会近隣の市民消火隊隊長を見つけました。今は防火部長も兼務されているそうです。そこの市民消火隊隊員は、全員防火部員を兼ねているそうです。ここでも「防火部の会議を見学させてください。」と、お願いしました。

某町会の婦人部長(以前、蒲田消防ボランティアの会員)が、自町会の防火部長を連れてきて、紹介してくださいました。ここでは会議だけでなく防災訓練の見学もお願いしました。

蒲消ボYが所属する市民消火隊が訓練する際に、ご指導くださる蒲田消防団第6分団の分団長と副分団長とも歓談。一昨年の地元町会の発災対応型訓練より面識のある方が、蒲田消防少年団の副団長に就任されて出席されていました。

さらに先日のどんど焼きでC級可搬ポンプ・ホース12本延長をしていた町会の会長さんともお話しさせていただきました。・・・「(12本延長を絶賛した後、)年始で忙しいかもしれませんが、どうせやるなら何町会(この地域は14町会)の市民消火隊も一緒に警備して、最後に一斉放水したら素晴らしいですね。(出初式を兼ねて・・・)」と、感想を話しました。でも、その町会長は本気にはされていないようでした。

・・・『関係団体の方々に、災害時支援ボランティアを知っていただく!』・・・という当初の作戦は失敗に終わりましたが、いくつかの町会防火部長と話が出来たことは、有意義でした。

 

災害時支援ボランティアのコーディネータは、災害時(非常時)に活動するだけでなく、平常時から地域防災と関わり、災害時支援ボランティアの活動に活かせるよう働きかけていくこと。・・・私が、コーディネータ講習を受講した際に、指導されたことです。これを実践するため私は、某町会防災会議のオブザーバを務めています。このほか“防災まちづくり協議会”にも入り、地域防災について勉強をしています。今後も、地域防災を学び体験して、平常時から“地域防災(減災)力の向上”に励みたいと思います。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント