« 第15回 震災対策技術展・・・見学! | 第6回全国防災まちづくりフォーラム »

2011.02.05

創立16年目にして、初!

蒲田消防署災害時支援ボランティアとして、とても光栄のイベントがありました。

蒲田消防署災害時支援ボランティアは、平成8年(阪神淡路大震災の翌年)に創立されました。それから今年で16年目に入りました。

蒲田消防署では、当初から災害時支援ボランティアに対し年に1~2回程度、訓練を実施されました。平成14年、災害時支援ボランティアの有志が当会を結成し、翌年から自主『夜間訓練』と称して毎月第三木曜日に蒲田消防署にて、職員の指導により訓練を開始、現在に至ってます。

私は、当会事務局長として毎月の役員会が決定した『夜間訓練』の内容を担当係長あるいは主任に毎月伝える係をしてきました。また、消防署主催の訓練内容について、あるいは活動そのものについて、その時々の係長か主任と話をしてきました。しかし、署長や課長と直接お話する機会は、ありませんでした。

 

先月22日のボランティア訓練後に、『懇親会』がJR蒲田駅近くの中華料理店で会費制にて開催されました。蒲田消防署からは、署長・警防課課長・防災係係長・主任の4名。災害時支援ボランティアからは、懇親会前の訓練参加者より9名。懇親会だけ参加の1名が参加しました。

新署長は、昨年の10月1日に着任されました。災害時支援ボランティアに限らず、蒲田消防署管内の防災訓練、行事にも活発に参加され、気さくに住民や町会役員に話しかけていらっしゃいます。蒲田消防署メールマガジンをほぼ毎日発刊させ、地域に安全安心をもたらす情報を発信されています。

この度の『懇親会』も新署長の発案によるものだそうです。ボランティアの参加者は、当初緊張して署長をお迎え致しましたが、段々うち解け普通の飲み会のようでした。当会事務局は、当会のブログの紹介と『夜間訓練』で現在休止中の“リーダー養成訓練”復活をお願いさせていただきました。

『懇親会』会場の料理は、食べ放題だったので参加者全員お腹一杯食べて、心も体も大満足して、お開きとなりました。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント