« 創立16年目にして、初! | 蒲田ファイアーフェスティバル! »

2011.02.08

第6回全国防災まちづくりフォーラム

内閣府・防災推進協議会が主催する『第6回全国防災まちづくりフォーラム』が、今年1月30日「有明の丘基幹的広域防災拠点施設」にて開催されました。

imgp08521

imgp0853 

この防災まちづくりフォーラムで、蒲田消防署管内の『大森中・蒲田・糀谷地区防災まちづくりの会(さんかく隊)』が活動成果の報告を発表しました。

この団体(以下、『さんかく隊』)に昨年暮れ入会が許され、同会会員(さんかく隊隊員)として同行させてもらいました。(下記写真で、緑色の上着を着用しているのが、“さんかく隊”隊員)imgp0855 

さんかく隊とは、東京都大田区の 第一京浜国道(国道15号線)・産業道路・環状8号線に囲まれた三角形のエリア内(大森中・蒲田・糀谷地区)にあり、この三角地帯に暮らす人々が防災まちづくりに参画することから、“さんかく隊”という愛称がつきました。

imgp08561 imgp08681 蒲田消防署災害時支援ボランティア コーディネータのYは、平常時から地域防災に関るには、地域防災に力を注ぐ地域に赴き、活動の様子を見て学びたいと思っていました。

その後、さんかく隊の事を知り一度見学したいと思っていましたが、居住する地域が違うため、近づく方法すら分かりませんでした。・・・それが昨年、知人の紹介で見学が許されました。見学をするうちに、単に見るだけでなく、その活動の運営を手伝わせていただいくことにより、実際の活動や苦悩を肌で体得したいと思うようになり、入会させていただきました。将来的には、ここで学んだ経験や知識を他の地域に提供していければ良いと思うようになりました。

入会して間もない私にとって今回のフォーラムは、会の活動を知る。とてもよい機会になりました。

(下の写真3枚は、他団体の活動紹介コーナーです。)

imgp0866 imgp0857 imgp0858 

全国防災フォーラムは、さんかく隊のほか7団体が発表。町会・自治会或いはマンションの自主防災組織や耐震補強推進協議会。NPOなど様々な団体が、自分たちなりの方法で活動の報告をしていました。活発な活動で理想的な組織運営をされている団体。町会・自治会の活動を否定して、独自の活動をする団体。地域の構造的危険に取り組む団体など、様々な取り組みや考え方、組織作りの苦悩などを知る良い機会でした。

 

フォーラム当日のさんかく隊は、全国防災まちづくりフォーラムが、開催された「有明の丘基幹的広域防災拠点施設」の開館時間前に到着。フォーラム開催が午後からなので午前中は、ここに併設されている学習施設(1階)で『東京直下72h TOUR』(東京直下型地震72時間生き残り体験ツアー)をさんかく隊全員で体験しました 。 imgp0854imgp0833imgp08341  

さんかく隊は、ツアーの説明を聞き終わると、仮想某町デパートのエレベータに乗り込みます。ここからツアー開始です。

暫くすると地震発生。さんかく隊の命運は如何に?imgp0838 imgp0840

エレベータから降りて、デパートの外へ出ると・・・。  imgp0848

imgp0849東京湾北部・千葉・さいたま、震度6強。横浜・熊谷、震度6弱。・・・

 

さんかく隊は、何とか難を逃れ全員で脱出。・・・2階の学習施設の防災ギャラリー。映像ホールでは、『東京マグネチュード8.0(総集編)』を見て、屋上から資材・人員等を輸送するために設置された大型輸送ヘリコプター対応の臨時ヘリポート(場外離着陸場)を見学しました。さんかく隊に笑顔が戻りました。

 

大田区ホームページ:大森中・蒲田・糀谷地区防災まちづくりの会http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/sumaimachinami/machizukuri/bousai/katsudou_shoukai/syoukai/index.html

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

【トラックバック/ピンバック】

[...] 第6回全国防災まちづくりフォーラム (2011.02.08) [...]


【コメント】

コメント