« 10月の夜間訓練 | 10月役員会 議事録 平成23年10月13日 »

2011.10.22

蒲消ボYの休日の過ごし方!

imgp1696

10月16日 午前中某所で大掛かりな私的行事を終わらせ、某先生を東京駅まで車で送りホッとしていたところへ、災害時支援ボランティア仲間のIsさんから電話ありました。

「消費者生活センターの(第39回)大田区生活展に見学に行ったら、蒲田消防署のコーナーがありました。」「すると羽田出張所のN所長(元ボランティア担当係長)が、手伝っていました。」とのこと。いつもお世話になっているN所長が会場を手伝っているなら、今から見学に行こうと思い、車を蒲田駅に向けて走らせました。

 

蒲田駅前図書館のある建物1階が、大田区立消費生活センターです。その入口すぐに『消防PRコーナー』が設置され、消防職員の方2名とN所長がいらっしゃいました。

imgp1697消防・防災のゲーム機や子供用防火着が用意され、住宅用火災警報機を説明する精密な住宅の模型などがありました。

その横には、消防団募集幟に並んで、災害時支援ボランティア募集の幟も置かれていました。

imgp1696

私が到着して30分ほどの間に、見学の子供に防火着を着せてあげる手伝いなどをしていたら終了時間がきてしまいました。imgp1698

imgp1699←片づけを手伝って帰宅しました。

 

・・・災害時支援ボランティアは、消防署のお客ではありません。手伝えるときには、進んでお手伝いなどをして消防職員の方々とコミュニケーションを高めておくことも大切と私は思っています。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

【コメント】

実は消防以外の知り合いが多数出展するから、遊びにおいでと誘われていたので
遊びに行く予定でしたが、体力の限界&その他用に忙殺されていけませんでした。
残念でした。。。

コメントありがとうございます。
“危機管理産業展”には、2日目に行きました。得るものも多く、災害時支援ボランティアにも活かせることもあると思います。これからも、このような展示会に行って情報収集に励みたいと思います。
・・・ただ最近、体力が低下して、なかなか思うように動けないず、困っています。

コメント