« 夜間訓練要望アンケート集計結果報告 | (公開) 夜間訓練要望アンケート集計結果報告 »

2012.04.03

蒲田消防署 ボランティア担当人事

 先月末に蒲田消防署署長が勇退され、4月1日付けで新しい署長が赴任されました。

現時点で蒲消ボ事務局が把握している人事は、以下の通り。

ボランティア担当係長…Ok司令(留任)

担当主任…In司令補(六郷出張所へ異動)

担当係員…Ok消防士長、Mi消防副士長(六郷出張所へ異動)

In、Ok、Mi、3氏は、六郷特別消火中隊の発足により六郷出張所に異動されました。

 

記の3氏は、1部~3部の方でした。以前は、三つのうち一つの部の方が担当だったので、担当の方がお休みの場合、話しがなかなかうまく伝わらず話が進まないこともありました。しかし、昨年度からは三つの部にそれぞれ担当者を配置して頂いたおかげで、いつでも話しが伝わりました。当然、メールでのやり取りは以前からありましたが、直接話しが出来ると気持ちの入り方が違います。

 16e5b9b4e6ada3e69c88efbe8eefbe9eefbe97efbe9defbe83efbda8efbdb1e8ac9be7bf92-001←当会創立後、お二人目の係長Os司令

毎年、人事異動の時期は気になります。

担当者が交代される度に、当会事務局長は、担当者の所に出向き、蒲田消防署の災害時支援ボランティア側の現状。当会の成り立ちと現在の活動をお話しさせて頂き、ご理解とご協力を要請してきました。過去の係長は、長い方で3年ぐらい。短い方では1週間。平均在任期間は1年間でした。それに比べ担当主任が1年間で5人交代されたことがありました。その時には、都度説明に消防署に出向きました。

p6183337←整列訓練指導の担当主任(2009年当時)Kn司令補

担当者の殆どの方が、協力的でありますから交代される度に災害時支援ボランティアを理解してくださる消防職員が増加していることを確信しています。担当を外れても署内や蒲田消防所管内の出張所に転勤された元係長や元主任は、私たちに優しく声をかけてくださいます。出張所管内の防災訓練に参加を呼びかけてくださることもあります。

ca3b02710002←ポンプ車の梯子の担ぎ方を指導する担当係長(2009年当時)Nk司令(現羽田出張所所長)

 

Ok係長に期待します。昨年度に引き続き、Ok司令が担当係長をされます。昨年から係長にお願いしていること。係長が私たちに期待してくださること。それは災害時支援ボランティアの募集勧誘方法の改善・実戦的な訓練・ボランティアとして必要な知識の座学などを習得すること。日常の急病や災害。そして大震災に対応できる災害時支援ボランティアを養成すること。Ok係長の在任期間中に、昨年以上の成果を上げたいと思います。

imgp0817←左から一人目。現担当係長Ok司令

 

出来ることなら、担当係長と担当主任は2年間ぐらい続けて頂きたいと思います。その上で、担当係長と担当主任の交代時期を同時にせず一年ぐらい離して欲しいと思います。同時期に異動されると、引き継ぎが困難で、お二人にお話をさせて頂かなければいけません。よその消防署のボランティアも同様の事で悩んでいました。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント