« 第10回通常総会議事録 | 第6回 オフィス防災EXPO »

2012.05.26

当会規約改正!

平成24年5月の第10回通常総会にて、第6号議案にて規約改正案が提出され、全会一致で改正が認められました。新規約は、当ブログTopのページ欄『HOME』の下、『当会規約』をご覧ください。下記は、規約改正点の簡単な説明文です。参考にしてください。

 

蒲田消防ボランティアの会では、平成14年の創立と同時に規約を作成し、当会の目的と活動の規範としてきました。それは創立当初、蒲田消防署災害時支援ボランティア登録者約260名のうち、少なくても半数以上の方が入会するだろうと予想していました。そして災害時には、参集場所として蒲田消防署(本署)のほか、空港分署(分署)、羽田出張所・六郷出張所(出張所)などにも集まることを見込んでいました。そのためそれぞれの本署・分署・出張所毎に当会に“支部”を作り、支部独自の訓練や活動が出来るような仕組みまで規約に網羅しておきました。

ところが実際に蒲田消防署の災害時支援ボランティアの登録者に当会入会を勧めてきましたが、結局入会した方は、全体の1割26名程度でした。(現在も会員数は26名程度ですが、全体数が減ったので2割程度になりました)

人事では、事務局長の補佐と会計係として規約外の役職として活動していた副事務局長を正式に規約に入れ発足させました。それと当会の会計を監査する会計監査員を“監事”と改めました。さらに上記の“支部”を廃止、それに伴い“支部長”・“副支部長”を“理事”としました。また、創立当初の初代会長と副会長をそれぞれ“相談役”・“救急部長”と呼称し名誉職(役員)としてきましたが、これを廃止しました。

さらに個人情報の管理を徹底するため、「個人情報に対する基本方針(プライバシーポリシー)」を作成し、これを遵守することに致しました。以上が、規約改正の大筋です。このほかは、詳細につきましては、総会議案書の資料を事務局に請求するか(総会後、3ヶ月間保存)。或いは、過去の規約と新規約を読み比べてみてください。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント