« 東蒲田4町会合同防災訓練見学→支援 | 6月の夜間訓練は、『ガイドライン2010』に変更!台風により中止の可能性あり! »

2012.06.13

CPR・AED訓練の指導

6月11日(月)午後から、訪問介護ヘルパーさんへの消火・救助・救命訓練が開催されました。imgp2565

 蒲田消防署管内の在宅介護ヘルパーさん約50名に対し、本署内で消火と救助、CPRとAEDの訓練が実施されました。

imgp2566 訓練に先立ち消防職員が、参加ヘルパーさん約50名を半分に分けました。その半分は最初に消火器や階段降下機の訓練をするため、下の階に降りて行きました。

imgp2574 残りの半分のヘルパーさんは、消防署3階の体育室でCPRとAEDの訓練をしました。最初にTa司令補の説明がありました。CPR訓練用人形は、6体。消防団員3名は各1体のCPR訓練用人形につきました。災害時支援ボランティアは、応急救護普及員と上級救命修了者各1名が組になり、2組4名で2体の人形にそれぞれ付きました。残りの人形には、消防職員が配置されました。

この6体の人形に4~5名のヘルパーさんがCPRとAEDの訓練をしました。その後、下の階で訓練をしていた班とこちらの班の人が入れ替わり再度同様の訓練が行われました。

imgp2573 災害時支援ボランティアの応急手当普及員は、SmとIs。と、上級救命講習修了者はSzとKaの4名でした。


 imgp25701 大田ケーブルテレビの取材がありました。

消防職員から「インタビューが有るかもしれない?その際は、蒲消ボYさんが、答えてください。」って、言われました。蒲消ボYは、写真を撮りながらインタビューの内容ばかり考えていました・・・訓練が終了すると大田ケーブルテレビさんは、どこにもいませんでした!

蒲田消防ボランティアの会では、平日に開催される訓練にも積極的に参加しています。参加が可能な会員を集めて、訓練の指導補助を行います。応急手当普及員の資格を持つ者が参加可能な場合は、指導補助だけでなく、“指導”も行います。今後も、災害時支援ボランティアの知名度を上げるため、登録者を増やすため、地道な活動を進めて行きたいと思います。

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

RSS

コメントはまだありません。

コメント