2013.01.30

「震災対策技術展」・・・2月7日(木)~8日(金)

以下は、「震災対策技術展」事務局より、送信されましたメールをそのまま転載致しました。

 

「震災対策技術展」ニュース

2013年2月7日(木)~8日(金)/2日間、パシフィコ横浜にて第17回「震災対策技術展」
が開催されます。地震・津波・台風・ゲリラ豪雨・土砂災害・落雷被害・竜巻等、多様化する自然災害への対策に焦点を当てた国内最大級の国際技術見本市です。興味深いシンポジウム・セミナーも同時開催されます。皆様のご来場、ご聴講をお待ちしています。


1.出展商品紹介
 地震対策、水害対策、津波対策、雷害対策など、幅広い自然災害対策の製品・技術を開発している企業・団体が、200社以上出展します。災害対策の最先端技術・製品が一堂に会する、国内最大級の開催規模です。

● 耐震・免制震製品:免震・制振装置、RC造倒壊防止システム、ウッドピタ工法、等

非常食:スチール缶入り「保存用くろがね堅パン」、カップヌードル保存缶、等
● 電力対策製品:発電機、蓄電器、UPS(無停電電源装置)、ソーラーパネル搭載車、等
● 通信対策製品:MCA無線通信システム、衛星電話、防災無線スピーカーシステム、等
● 水害対策製品:災害用ポンプ、止水板、水難救助ボート、津波対策用シェルター、等

2.特設コーナー
 特設ブースとして、非常食の試食体験コーナー、AED心肺蘇生体験コーナーを設けております。
また、陸上自衛隊、横浜市消防局の車輌など、通常あまり目にしない特殊車輌も展示されます。

3. シンポジウム・セミナー紹介
 シンポジウム・セミナーが、約60セッション同時開催されます。専門家や有識者による最新情報や興味深い対策動向等を無料で聴講出来る、またとない機会です。セミナーの一部を下記にてご紹介いたします。
※聴講のお申込み、セミナーの詳細は、「震災対策技術展」HPをご覧ください。

● 仙台市:「仙台市エコモデルタウン構想」
● (株) フォーラムエイト:「震災関連解析における3DVRクラウドの活用」

(株) ピーエス三菱:「震災被害からの復興技術と今後の津波に備える最新の避難施設について」
● 日本大学工学部:「サステナブルふくしまへの道 -災害に強いエネルギー自立
・自然共生型住環境を目指して-」
● 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院:「災害および復興において膜構造が果たす役割」


【開催概要】
催事名 : 第17回「震災対策技術展」
会 期 : 2013年2月7日(木)・8日(金)
会 場 : パシフィコ横浜
主 催 :「震災対策技術展」実行委員会
入 場 : 無料 (招待状にて受付登録必須)
展示会HP : http://www.exhibitiontech.com/etec/index.shtml

 

2013.01.17

明日は、阪神大震災から18年・・・今月の夜間訓練!

災害時支援ボランティア担当係長N司令より、1月の夜間訓練について提案がありました。

「明日が、阪神大震災から18年だから、当時を思い出す意味で勉強討論会をしましょう。」

 

明日の訓練は、勉強討論会です。

体操着や運動する服や履物は不用です。ノートやメモ帳、筆記用具を持参して下さい。

また、阪神大震災当時の写真や資料をおもちの方は、参考資料としてご持参下さい。

2013.01.17

緊急告知!1月の夜間訓練に関して!

蒲田消防署災害時支援ボランティア

 

 年間計画では1月の夜間訓練は、

 

無く、その代わりに19日(土)

 

総合訓練と、なっています。

 

 

しかし、19日の総合訓練は中止。

 

その代わり今月も通常通り

  

1月17日(第三木曜日)に通常通り

 

19時~夜間訓練を実施します。

 

お間違えの無いように

 

お願い致します。


 

2013.01.17

保護中: 1月 役員会議事録

この投稿はパスワードで保護されています。閲覧するにはパスワードを入力してください: