2014.07.01

防災関連展示会情報

①『危機管理産業展2014』
平成24年10月15日(水)~17日(金)
東京ビックサイト
入場料二千円
事前登録で無料。
詳細は、ホームページを参照してください。http://www.kikikanri.biz/

②第19回『震災対策技術展』横浜
平成25年2月5日(木) 6日(金)
パシフィコ横浜
入場料無料
詳細は、ホームページを参照してください。http://www.exhibitiontech.com/etec/

★以下に参考資料として仙台で開催される震災対策技術展の概要を記します
  来る 8月7日(木)~8日(金)、仙台にて第5回「震災対策技術展」宮城が開催されます。
  災害時に必要となる衛生電話や安否確認システム、避難所で欠かせない非常食や災害トイレなど、
  様々な災害対策製品・技術が展示され、専門家を講師に招いた災害対策セミナーも35セッション開催。

以上です。 災害時支援ボランティアは、活動にお役立てください。 

 

2013.01.30

「震災対策技術展」・・・2月7日(木)~8日(金)

以下は、「震災対策技術展」事務局より、送信されましたメールをそのまま転載致しました。

 

「震災対策技術展」ニュース

2013年2月7日(木)~8日(金)/2日間、パシフィコ横浜にて第17回「震災対策技術展」
が開催されます。地震・津波・台風・ゲリラ豪雨・土砂災害・落雷被害・竜巻等、多様化する自然災害への対策に焦点を当てた国内最大級の国際技術見本市です。興味深いシンポジウム・セミナーも同時開催されます。皆様のご来場、ご聴講をお待ちしています。


1.出展商品紹介
 地震対策、水害対策、津波対策、雷害対策など、幅広い自然災害対策の製品・技術を開発している企業・団体が、200社以上出展します。災害対策の最先端技術・製品が一堂に会する、国内最大級の開催規模です。

● 耐震・免制震製品:免震・制振装置、RC造倒壊防止システム、ウッドピタ工法、等

非常食:スチール缶入り「保存用くろがね堅パン」、カップヌードル保存缶、等
● 電力対策製品:発電機、蓄電器、UPS(無停電電源装置)、ソーラーパネル搭載車、等
● 通信対策製品:MCA無線通信システム、衛星電話、防災無線スピーカーシステム、等
● 水害対策製品:災害用ポンプ、止水板、水難救助ボート、津波対策用シェルター、等

2.特設コーナー
 特設ブースとして、非常食の試食体験コーナー、AED心肺蘇生体験コーナーを設けております。
また、陸上自衛隊、横浜市消防局の車輌など、通常あまり目にしない特殊車輌も展示されます。

3. シンポジウム・セミナー紹介
 シンポジウム・セミナーが、約60セッション同時開催されます。専門家や有識者による最新情報や興味深い対策動向等を無料で聴講出来る、またとない機会です。セミナーの一部を下記にてご紹介いたします。
※聴講のお申込み、セミナーの詳細は、「震災対策技術展」HPをご覧ください。

● 仙台市:「仙台市エコモデルタウン構想」
● (株) フォーラムエイト:「震災関連解析における3DVRクラウドの活用」

(株) ピーエス三菱:「震災被害からの復興技術と今後の津波に備える最新の避難施設について」
● 日本大学工学部:「サステナブルふくしまへの道 -災害に強いエネルギー自立
・自然共生型住環境を目指して-」
● 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院:「災害および復興において膜構造が果たす役割」


【開催概要】
催事名 : 第17回「震災対策技術展」
会 期 : 2013年2月7日(木)・8日(金)
会 場 : パシフィコ横浜
主 催 :「震災対策技術展」実行委員会
入 場 : 無料 (招待状にて受付登録必須)
展示会HP : http://www.exhibitiontech.com/etec/index.shtml

 

2012.05.26

第6回 オフィス防災EXPO

2012年7月11日(水)~13日(金)
開場時間: 10:00~18:00
会  場 : 東京ビッグサイト

 

オフィス防災EXPOは、オフィス総合展というオフィスに関連する国内最大級の展示会で、同時に開催されるオフィスの防災展です。このほか、個人情報・秘密情報保護・セキュリティ対策、入退室管理システム・監視カメラなどを展示するオフィスセキュリティーEXPO。総務・人事・情報システムに関係するオフィスサービスEXPO。オフィス・ビル・工場に向けたCO2削減・コスト削減・省エネ対策ソリューションのエコオフィス・エコ工場EXPOも同時開催されます。

防災の展示会というと、自宅や自宅周辺。自然災害・避難所生活などをイメージする方が多いようです。しかし、この展示会は職場。それもオフィスでの防災・減災に特化しています。職場といっても、工場などであれば工場内は、ヘルメットと安全靴を着用し普段から安全対策を講じていると思います。しかし、オフィスの場合は、個人的な準備はしても会社規模での準備は怠っていることが多いようです。

災害時に、会社は社員を守り安全な場所に避難させ、会社の被害が少なければ社員を無事に帰宅させる準備を怠ってはいけません。被災したら、元の仕事・商売が出来るまで会社を再建しなければいけません。従業員の職場を取り戻さなければいけません。そのためにも、オフィスの防災の準備をしなければいけません。そのためにはどうしたらよいか?悩んでいる方に、お勧めの展示会です。

蒲消ボYも毎年、休暇を取得して会場に足を運んでいます。ついでに、総務に必要な文房具からソフト、セキュリティーとエコも見学して、情報収集しています。

入場料は、1名5,000円です。下記、ホームページから無料招待券が申し込みできます。

詳細は、こちらにアクセスしてください。→http://www.bousai-expo.jp/ja/

2011.10.08

危機管理産業展 RISCON TOKYO 2011

危機管理産業展
RISCON TOKYO 2011

期間:10月19日(水)~21日(金)

時間:10時00分~17時00分

場所:東京ビックサイト

入場料:税込み二千円(事前登録者・招待状持参者は、無料)

★本年は、東日本大震災を踏まえ、“今”企業・行政に求められている危機管理策を提案する、国内外344社が出展。

◆放射線検知器や耐震技術等の地震対策、帰宅支援セットや非常時通信機器、蓄電池等の停電対策に加え、BCP策定支援やクラウドコンピューティングなど、震災で浮き彫りになった課題の解決策が一堂に集結します!
また、監視システムや盗難対策など、最新の防犯製品も必見の内容です。

併催イベントご案内 (事前申込不要)
 日時、詳細はこちら ⇒ http://www.kikikanri.biz/event/index.html
● 警察庁/講演「サイバーテロ対策について」
● 東京消防庁/特殊救急車等の展示
● 防衛省/浄水セット 逆浸透型の展示・実演
● 防衛省/野外手術システムの展示・車内見学
● 体験コーナー/煙体験テント
● 東京消防庁/東日本大震災・派遣活動デモンストレーション
● 東京消防庁/東日本大震災・派遣活動報告
● 警視庁/警備犬デモンストレーション
● 緊急報告/災害時のトレーラー利用について
● 第39回 日本救急医学会・学術集会 連携セミナー/「東日本大震災の教訓-災害医療の抜本的変革-」
● 在日米海軍/東日本大震災・「トモダチ作戦」活動報告
● レインボータウンエフエム(株)/会場限定番組の放送
● 東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)/緊急災害現地対策本部見学ツアー
〔以上、危機管理産業展事務局発信メールより抜粋〕

★国内最大規模の防災減災に関する展示会です。入場料は、二千円ですが、事前登録で無料になります。蒲消ボ事務局にも招待状は届いています。(招待状は、数に限りがありますので、インターネット環境のある方は、事前登録をお願いします。次回から招待状が届きます)


2011.10.05

『緑十字展2011』

◎『緑十字展2011』
◎10月12日~14日
◎会場:東京国際フォーラム
◎主催:中央労働災害防止協会

◎入場無料

◎開催日時
12日9:30~17:30
13日9:00~17:00
14日9:00~15:00

◎展示内容:安全衛生・職場環境改善・作業方法改善・健康増進リフレッシュ・防災・地球環境保全・温暖化対策・リサイクル・その他

◎特別企画:『安全・安心の防災フェア』(自然災害対策な係る保護具・機器・器具・情報の展示のほか特別講演あり。特別企画は一部全日でない催しもあります、要確認。)  

 

以上の内容は、緑十字展2011のチラシと招待状はがきより抜粋致しました。

詳細は、中央労働災害防止協会(中災防) ホームページを参照して下さい。

http://www.jisha.or.jp/ryokujujiten/index.html





★数年ぶりの東京開催です。内容は、労働災害がメインです。しかし、労働災害防止から応用できることやヒントは沢山あります。
★特別企画として自然災害時の活動に必要な防護具等の展示もあります。
★この機会に災害時支援ボランティアの装備や個人装備の検討材料に見学されては如何でしょうか!

◎次回は、『危機管理産業展』について、ご案内する予定です。